everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~

 食欲がないんじゃない。噛むのがジャマくさいんだ

 そんな季節です。とはいえ冷やし蕎麦ばっかり食べてちゃダメだよな。やっぱりお肉を食べないと。いや食べるというより、食べさせていただくという概念で……。でも肉を噛むのがメンドっちくてなぁ。

 てなことを思いめぐらせながら炎天下のなか都営新宿線『曙橋』駅前を歩いていると、こんな店があった。

a0037241_22432945.jpg


 『焼肉ドロップキック

 ドロップキックとは、言わずもがな空中で両足を揃えて相手の胸板に蹴りを放つプロレス技。滞空時間が長ければ長いほど、蹴りを入れる際のジャンプが高ければ高いほど美しく見える華麗な技だ。

 かつては仮面貴族ミル・マスカラスの16連発スカイハイワールド、マスカラス・ブラザーズの交差空中戦など、フォームの乱れぬドロップキックがお茶の間を沸かせたものだ。

 で、そのドロップキックと焼肉、いったいどういう関係が? 注文したお肉が飛んでくるのだろうか。

 そういえば、僕は焼肉を食べるのが下手だ。いつも順番を迷う。

 例えばレバ刺とカルビとごはんを注文するとしよう。
 レバ刺は冷たいうちに食べたい。ところがレバ刺を食べてるうちに、ご飯がぬるくなってくる。ホカホカご飯にカルビを乗せて食べようと思ったら、すぐにカルビを焼かないと。レバ刺しは後回し。すると今度はレバ刺しがぬるく……(以下、延々繰り返し)。なにがなんだかわからなくなって、気がつけば、いつでもいいはずの豆モヤシばかり食べてたりする

 なかなか足並みがそろわない。うまくいかないものだ。ドロップキックのようには(吉村智樹

■日記ブログ連日更新 exciteブログ『吉村智樹の原宿キッス』→ここをクリック
[PR]

by yoshimuratomoki | 2005-07-19 22:45