リ・インカネーション

 前回の続き。練馬の喫茶店での出来事。

 『バクダンごはん』というダイナマイトな名前のピラフ(?)におののいていたが、そんなもんでは済まなかった。

a0037241_19232550.jpg


 『インカ帝国

 ピザの名前がインカ帝国とは。てっきり16世紀でこの世からなくなったものだとばかり思っていたが、よもや練馬で復興していたとは

 インカ帝国といえば、まず思いだすのが遺跡。
 いまも遺るさまざまな巨石建造物やマチュピチュの空中都市は、たとえ大地震が起きても崩れることはなかった。なんせ積み上げられた石はピタリとくっつき、「カミソリの刃一枚通らない」と言われているのだから。それほど恐るべき建築技術を持っていたのだ。柱が足りない日本のマンションとは比べ物にならない。

 きっとこのゴツゴツしたピザを、インカ帝国の建造物に見立てたのだろう。まるで人工衛星から当時の地球を俯瞰したような、壮大なイマジネーション。もはやピザの世界遺産

 ……と勝手に思い込んでたら、店の人が「いや、じゃがいもを使ってるから」と。

 インカ帝国は、じゃがいもの栽培・保存に長けていたため長距離移動が可能になり、それゆえ栄えたのだ。しかし普通じゃがいもといえば「北海道」「ドイツ」などと書くもの。まさかインカ帝国にまで及ぶとはなぁ(吉村智樹)。


日記ブログ、毎日書い帝国。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「日本酒、どうやって飲む?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-04-26 19:25

ああ爆弾

 きのうはJR山手線や埼京線、湘南新宿ラインが、ほぼ終日運休となった。山手線の車両に2時間も閉じ込められていた方もおられるという。

 東京に来て10年になるけれど、ここまで大規模なダイヤパニックは初めて。自分もJR沿線に住んでいるので運行停止の報はすぐに耳に届いたけれど、原因が報道されるまでは、てっきり爆弾でも見つかったのかと思った。

 電車が使えない。そういうわけで今日はバスで練馬に行ってきた。

 打ち合せを終えたところ、外は土砂降りの雨。昼間は晴れていたので油断し、傘を持ってきていなかった。仕方なく喫茶店で雨宿りをしよう、と思ったら、こんなサービスメニューが。

a0037241_151636.jpg


 『バクダンごはん

 なんだ「バクダンごはん」って。爆弾犯の獄中食か?

 そういうわけで、実際に頼んでみた。

a0037241_1513628.jpg


 おいしそう! 生姜風味のタレで焼いた「やきめし」だ(ピラフって書いてあったけれど、ピラフじゃないよなこれ)。

 でも、ちょ、ちょっ待てよ(not.ホリのキムタク)。確か説明文には「ハンバーグミート」って書いてあったけれど、どこにもらしきものが見当たら……。

 怪訝に思いつつスプーンでほじくって見たら、あった! ハンバーグがご丁寧に刻んで入れてある。ハムやウインナーなどを刻んであるのは普通だが、ハンバーグのコマ切れなんて初めて。なんだかハンゲーム(ハンバーグ見つけゲーム)のよう。ハンバーグが爆発して飛び散ったかのようにバラバラ。だから「バクダンごはん」なのかな?

 お店の方にネーミングのわけを聞いてみたら、「ハンバーグが飛び散ったように見えるから」と爆弾発言。寸分狂いもなく思ったまま! 爆発というアイデアがベースのメニューだったのだ。ボム・ザ・ベース。

 というわけで、今回は前編。実はこのお店、変わったネーミングのメニューはこれだけではなかったのである。次回に続く吉村智樹


日記ブログ、爆発的に毎日書いております。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「明日は会社なのに眠れない。どうする?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-04-25 01:52

ジョジョの奇妙な冒険

 東武東上線『上福岡』駅前を歩いていたら、こんなDIY感覚溢れる看板の居酒屋を発見。

a0037241_2235211.jpg


 看板が手描き。居酒屋のおやじの心尽くしな手料理は嬉しいものだが、手看板とはなぁ。しかも布に書いて張ってあるだけ。あの、文化祭じゃないんだから。よく言えば、アットホームでイイ味出してる。

 しかし、気になるのは、真ん中に書かれたイラスト。なんだろう。人? ズームで寄ってみよう。

a0037241_22355483.jpg


 どうやら、スーパーヒーローらしい。もっと寄ってみよう。

a0037241_2236910.jpg


 なんだコイツ! 誰これ。なにマンなんだお前は。しかも片手にビアジョッキ。酔っ払った千鳥足で敵の攻撃をかわしてゆく酔拳という武術があるが、こいつは戦意まるでなし。胸の「ジョ」は、どうやらジョッキのことらしいジョ。てことは、こいつの名はジョッキマン?

 さらによく見ると、頭の的に焼き鳥が突き刺さってる。こんな野郎に地球の平和を任せていいのか! 地球がつくねにされちまうぞ。

 でもこんな頼りなさげなヒーローだけど、きっと心の優しいやつなんだろう。酔った勢いでないと敵の怪獣を痛めつけるなんてできない繊細さがあるのだ。頭に刺さった焼き鳥から推測するに、普段はチキン野郎なんだろう(吉村智樹

日記ブログ、マメに毎日書いておりますジョ。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「バイトをするなら、どれを選ぶ?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-04-23 22:38

天狗のホルマリン漬け

 ついさっきまで、高尾山に登ってた。きれいな空気を胸いっぱい吸い、名物である絶品のトロロそばを食べ、ご満悦。鼻高々である(誤用法)。

 高尾山には有名な伝説がある。遠野に河童、屈斜路湖にクッシー、高円寺に森本レオ、そして高尾山には天狗が棲んでいると言われているのだ。

 高尾山は霊山。天狗はご本尊の随身として、地域の人々や参拝客の救済のために活躍してきた、とされている。

 そのため京王高尾線『高尾山口』からなだらかに続く参道には、天狗のお面や置き物、天狗のキーホルダーやストラップなどが売られている。高尾山は登るにつれて携帯電話のアンテナが立たなくなってゆくが、かわりに天狗の鼻がビンビンにおっ立っている。

 それだけではない。こんなものも売られていた。

a0037241_23334663.jpg


 『天狗さまのへそのゴマ

 天狗は、山中での厳しい修業を極め、おそるべき神通力を体得した聖者。その天狗のへそのゴマを煎じて飲めば、同じだけの霊力が身につくという言い伝えがある。その天狗のへそのゴマが、たった500円で買えるとは、驚きのプライスだ!

 ……てなハナシはまったくのウソ。そんなイニシエーションはない。実はこれ、黒大豆に水あめをコー天狗、いやコーティングしたお菓子。

a0037241_23343564.jpg


 黒大豆のお菓子にヘンな名前をつけるのが観光地の流行のようだ。上野動物園には同趣のお菓子が『ゴリラの鼻くそ』という名で売られている。

 だったら、なんで『天狗さまの鼻くそ』にしなかったんだろ。天狗の鼻は長いから、黒大豆じゃサイズが合わないのかな。やっぱりカリントウじゃないと吉村智樹)。

本日のお題「夜、タバコが切れたら、どうする?
回答は → こちらへ。

日記ブログ、マメに毎日書いております。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
(略してミミカキ)。
読んでね。投稿してね。メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-04-22 23:35

メロン記念日

 90年代の末頃から現在に至るまで、メロンパンが大ブーム。焼きたてメロンパンのみを売るベーカリーカーが街を走ったり、メロンパン専門店やメロンパンカフェなんてのまでできた。

 僕の住む高円寺も2軒、メロンパンに特化したベーカリーショップがある。

 そのうち一軒はコーヒースタンドを兼ねているので、よく利用している。メロンパンだけで何種類もあり、毎日通っても食べ飽きない。

 焼きたてのあつあつメロンパンには、コーヒーがよく合う。それもそのはず、メロンパンの実用新案登録に提出されたレシピには、コーヒーを練り込むことが明記されているのだ。もともとメロンパンはオトナの食べ物だったのである。

 久しぶりにもう一軒の方に行ってみようと、東京メトロ丸ノ内線『新高円寺』側にある店を訪れた。

 店の前には、クッキー生地硬めの、ンまそうなメロンパンが並んでいる。

a0037241_16511342.jpg


 この店は、お子さんを対象にしているらしく、さまざまなキャラクタライズが施されていた。

 こちらは、キティちゃんと、アンパンマン。

a0037241_16512975.jpg


 キティちゃんはチト水分が抜け、キケイちゃんになってる模様。

 そして、こちらは食パンマン。

a0037241_16515364.jpg


 若干ダイエットされたようで、細おもて。スマートになっていらっしゃった。

 ……ん? アンパンマンや食パンマンのメロンパンって……アンパンや食パンの立場は! と、ついつい額がピキピキとメロンになっていく僕であった。

 でも、パンのなかではメロンパンが最優位なのかもな。メロンパンがなぜ生まれたかついては諸説あるが(東嶋和子著 講談社刊『メロンパンの真実』に詳しい)、メロンパンがなぜ流行ったかは、やはり人々の「メロンへの憧れ」が根底にあるはず。

 だって、メロンって、凄い。よく壮年層が「むかしはバナナは高級品だった。風邪でもひかなきゃ食わせてもらえなかった」という話をする。しかし現在はバナナはそれほど高価じゃない。スーパーマーケットなら200円程度でひと房買える。
 しかしメロンは、むかしからいまに至るまでずっと高級品のまま。風邪どころか、腕の二本も折らなきゃ食えない

 子供の頃、親戚の結婚式で食べたマスクメロンの美味しさが忘れられず、いつも「あぁ、誰か早く結婚しねえかな~」とメロンのため息をこぼし、メロンコリーに浸ったたものだ。

 メロンパンがなぜこんなに流行ったのか。それはやっぱり、メロンへの擬似恋愛感情があるからだと思うのだ(吉村智樹)。

本日のお題「もしも友達の歯に青ノリがついていたら、どうする?
回答は → こちらへ。

日記ブログ、自分でも驚くことに毎日書いております。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
(略してミミカキ)。
読んでね。投稿してね。メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-04-21 16:53

アーミー・オブ・フレッシュメン

 前回に続き、東急東横線『学芸大学』駅前で見つけたブツです。

 ひととおり駅前を歩き終え、帰りに梅酒のワンカップでも買おうかと、一軒の酒屋に立ち寄ってみた。すると、こんな珍味が売られていた。

a0037241_1472684.jpg


 『小魚軍団

 日光猿軍団は知ってるけれど、学芸大学小魚軍団は知らなんだ。

 これは小さな魚介類を乾燥させ、調味料で甘辛く味つけしたおつまみ。カルシウムたっぷり。材料は、いわし、かれい、キビナゴ、あじ、エビ。軍団ということは、使われているエビちゃんはオキアーミーなんだろうか。

 小魚は確かに群れる。しかし群れなして獲物を襲ったり、船を転覆させるような凶暴性はない。アリは群れなして象を襲うこともある、いわばチーマー。小魚はさしずめニートなのだ。

 しかし、だからといって小魚がホネのないやつらかと言われれば、それは違う。小魚はその名の通り身体が小さいのだから、一匹でいたほうが目立たなくて大きな魚に狙われにくいと考えがちだ。群れるとよけい目立って、すぐ食べられてしまうんじゃないかと。

 ところが、実は群れた方が相手は食べにくいのだ。
 大きな魚は小魚の群れを前にすると「どれを食べていいのかわからなくなる」という。コンパでカワイイ女子がズラリ並び、「わ~! どの子と仲良くなろうかな~」と迷っているうち時間が過ぎ、誰ひとり電話番号を聞けずに終わってしまうのと同じだ。また、群れることでそれぞれの目がレーダーになり、敵の接近を広範囲に見渡すことができる。コンパでひとりの女子が「この男、キショイ」と思ったら全員に目くばせして合図を送るのと同じだ(コンパでなんかあったんかい)。

 さらに敵が突っ込んでくると、山が動いた!(by土井たか子)。いや、海やっちゅうに。魚群は見事に班に分かれて四散する。これにより敵は混乱し、どの魚を追っていいのかわからず立ち往生してしまう(魚だから立ちゃしないが)。そして諦めて向こうに行ってしまうと、魚群は再び合流する。最近の研究では、メダカは外敵に襲われそうになると、状況に応じ6パターンの小隊編成に変わると言われている。凄い! かしこ! さすがメダカの学校に通っていただけのことはある。

 そう考えたら、あながち「軍団」という名称もはずれていない。小魚はこちらから攻撃はしないが、撃たれたら徹底防御する海上自衛隊だ。

 しかし今回のネタ、学芸大学とな~んも関係なかったな吉村智樹)。

本日のお題「もしも本屋でお金が足りなかったら」 回答は→こちら

日記ブログ、自分でも意外なことに毎日書いております。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


●新しく読み物&投稿サイトを立ち上げました
名前は雑談ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
(略してミミカキ)。
読んでね。投稿してね。メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-04-19 14:09

サンバ・ドブラート

 夜、最近ハマッている東急東横線『学芸大学』駅前をぶらついていると、一軒の炭火焼き居酒屋があった。

a0037241_2222508.jpg


 「牛タンか~。麦とろごはんと一緒に食べたら、ンまいんだよな~」と思いつつ、その日は牛タンとキスするほどの持ち合わせがなかったので(この日に限らず、いつもないのだが)、すっと看板の前を通りすぎた。

 ん?

 なんだろ、この胸騒ぎ。放課後のような。この胸のドヨメキは、なに? 恋? 牛と? 牛の舌と? 人間だったらよかったんだけどね~(古い)。

 いや違う。僕のこめかみに内蔵された「ヘンなものセンサー」が働いたのだ。きびすを返し、看板を見たら、あった。これだ。

a0037241_22235344.jpg


 『ドブ

 なんだ、ドブって! この辺りにはドブ川などないはすだが。横須賀には「ドブ板通り」という地名もあるが、ここは特にそんな匂い立つような名称の区域はない。もしかして、店のなかに炭焼きにされたドブスがいるのか

 あとで調べてわかったのだが、タン的に言うと、ドブは韓国語で「豆腐」という意味らしい。最近流行りの、石鍋でやわらかい豆腐や海鮮を唐辛子味噌で煮たヘルシーな料理「スンドブ」の略称(というか愛称)ではないかと思われる。

 ドブの香りに惑わされ、ほかのメニューを見落としていた。帰ってから写真を見たら、「ぱん」も気になりだした。「ぱん」って、パンのこと? 炭焼きにされたパンは美味しいけれど、居酒屋で普通にパンを出すものなのだろうか。学芸大学の駅前では

 ちなみにこの店のすぐ近所にスナック『ぶす』があり、さらにスナック『ビンボー』まである。学芸大学駅前、まだまだ謎が深いなぁ(吉村智樹


日記ブログ、毎日書いております。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


●新しく、読み物&投稿サイトを立ち上げました
名前は雑談ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
(略してミミカキ)。
読んでね。投稿してね。メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-04-14 22:25

キャノンボール

 前回に続き、大阪ネタです。

 6時間しか大阪にいることができなかったため、街歩きをする時間がほとんど取れなかった。ムカつくので、JR『大阪』駅の構内を歩きまくったった。

 食堂街をひやかしていると、いかにも大阪らしい、されど、過剰に大阪らしすぎてココでしか見たことがない食べ物を見つけた。

a0037241_2231292.jpg


 『たこ焼きうどん

 大阪出身なので、よく「関西人って、たこ焼きでごはん食べるんでしょお?」と半ば小馬鹿パーナに訊かれるが、そのたび「あれは芸人さんとかが大袈裟に言ってるだけのネタですよ~」と弁明に努めてきた。

 しかし、これが実在する以上、ごはんはネタであっても、「うどんと一緒には食べる」という定説ができてしまった……。うどんはまだいいとして、そばはどうなん?(あ、なんか、うどんは認めようとしてしまってる!)。

 でも関西の「お好み焼DEごはん」など炭水化物フィーチャリング炭水化物な食文化を他の地方の人は嗤うけど、別に関西だけやないがな! 「焼きそばパン」なんて全国区だし、ポテトピザは世界標準。それに「たこ焼きうどん」がヘンだと思われるかもしれないけれど、東京の立ち食いそばにある「コロッケそば」だって、かなりのツワモノですよ。

 と、きのうの晩ご飯が、おにぎりとエクレアだった僕は憤るのである(吉村智樹


日記ブログ、毎日書いております。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


●新しく、読み物サイトを立ち上げました
名前は雑談ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー』(略してミミカキ)。
読んでね。投稿してね。メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-04-12 22:33

パール兄弟

 おとつい、仕事で6時間だけ大阪に行ってきた。

 これはJR片町線(てっきり学研都市線だと思ってた)『徳庵』駅前で見つけた看板。

a0037241_20484063.jpg


 スナック『豚に真珠

 まるで「まさか、うちのママを口説こうと思ってンの? はン。豚に真珠よ」と言いたげな挑発的な店名だ。

 かつて『ナニワ金融道』という漫画があった。故・青木雄二氏の大ヒット作品。内容の狂おしいおもろさもさることながら、背景に描かれた街の看板がもう面白くて面白くて

 「吸血ファイナンス」「拘束銀行」「キャバレー排卵」「ふぐ料理 てとろどときしん」などなど、あまりに背景の看板が笑えるのでストーリーに集中できず、いったん物語だけ追い、そのあと看板だけ読み返したりもしていた。

 スナック豚に真珠。なんだか青木雄二さんの世界が現実化したような看板だ。『ナポリ徳庵』という好き放題に無国籍なビル名も含め。

*ほんとは、もう一個うえのスナックをこそ今回は紹介したかったのだが、あまりに店名がヤヴァくて載せられません。これもうマンガだよ!!!(吉村智樹


日記ブログ、毎日書いております。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


●新しく、読み物サイトを立ち上げました
名前は雑談ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー』(略してミミカキ)。
読んでね。投稿してね。メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-04-10 20:50

2パック・シャクール

 春は芽吹きの季節。初々しい、あおあおした草木の新芽が地中から顔を出す。

 それだけで済んだら風流なのに、いらんもんまで、ニョキ。そう、「大人ニキビ」。脂ぎっちょの、ちっともウイウイしくないやつがデコやら鼻がしらやら、こんにちは。帰れ! お前となんか親でも子でもない! 春は肌荒れの季節でもある。

 肌荒れといえば、それを防ぐのがパック

 そういえば幼い頃、母親が寝る前にパックする姿を見るのが好きだった。乾いたジェルが剥れるタイプ。顔からマスクめいたものがべろりんと剥れるさまが犬神家の一族のようで面白く、使用後のパックを貰い、宝物のようにずっと見つめていた。剥れの錬金術師だ。

 いまはああいったジェルタイプではなく、コラーゲン配合の湿式シートタイプが主流なのかな? 女性用だけではなく、最近は男性用もよく見かける。男が毛穴の汚れを気にするなんて、ケ穴の小さいやつらめ(ケ穴がなんの略かは、公式ブログゆえ自粛)。男もお肌に気を遣わなきゃモテない時代だ。

 いや、男だけではない。お肌に気を遣う習慣は、動物の世界にまで波及していた

a0037241_232617100.jpg


 断じて黄疸のジェイソンではない。東京メトロ丸ノ内線『新高円寺』駅前の化粧品店で見つけた、パックしてるクマのプーさん。人気にあぐらをかいていると、日々デビューする新人キャラクターにその座を奪われる。後ろからの猛攻を防ぐためにも、クマとてお肌の手入れは不可欠な時代なのだ。

 でも、プーさんの好きなハチミツは、お肌にいいはずなんだが?(吉村智樹



*連載が200回を越えましたので、せっかくなんでこれからJoJoにここを「おもしろ看板報告処」にしていけたらと思います。

 街でケッタイキッカイな看板や貼り紙、風景を見つけたら、トラックバックで報告しあい、たくさんの人たちとともにしみじみ鑑賞しましょう。花見ならぬアホ見。珍看板報告のトラックバック先には、できるだけコメントさせていただきます。

ながらく休んでおりました日記ブログ、再開しました。毎日書くよう努めます。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


●新しく、読み物サイトを立ち上げました
名前は雑談ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー』(略してミミカキ)。
読んでね。投稿してね。メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-04-04 23:28