マインド・エクスペンションズ

 今月は関西ネタ月間です。

 JR大阪環状線『寺田町』駅前の商店街を歩いていたら、一軒のお惣菜屋さんの前に、汚れた枕が立てかけてあった。

a0037241_20423812.jpg


 いや、枕じゃない。よ~く見たら、

a0037241_20425324.jpg


 コロッケの拡大見本だった。

 最近視力が落ちているので、拡大見本はおおいに助かる。でも……あのぉ、ひとこと言ってもいいですかぁ? コロッケくらい、拡大されなくても、知ってるわーッッ! 不満だァーーーーッッ!!! ドッカンドッカンドッカンドッカン!(←ここで狂ったようにヘッドバッキング。byZOXY DOLL

 ちなみにコロッケの前に置かれたこれは、

a0037241_20434586.jpg


 鶏の唐揚げの拡大見本だそうです。でも……あのぉ、ひとこと言ってもいいですかぁ? 拡大することで、よけいナンだかわからなくなってるよーッッ! 不満だァーーーーーッッ! ドッカンドッカンドッカンドッカン!(←ここで気がふれたようにヘッドバッキング。byZOXY DOLL)(←もうええっちゅうねん)。

 自分は鶏の唐揚げがこの世でもっとも好きな食べ物なので、拡大見本ではなく、原寸大だったら嬉しかったんだけど。あ~、スッキリしたbyZOXY DOLL(だからもういいです)(吉村智樹

日記ブログ、ほぼ毎日書いてます。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「蚊に刺されたら?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-05-31 20:47

どん底ハウス

 今月は関西ネタ月間です。

 5月病で苦しんでいらっしゃる皆さん、大丈夫。あと1日で5月は終わりですよ。鬱な気分は拭いきれないかもしれないけれど、少なくとも5月病ではなくなりますから。

 ライターは根なし草稼業。それゆえ、浮き沈みが激しい。いや、沈みが激しいと言った方がいいだろう(浮くことは滅多にないから)。

 自分も、比喩でもなんでもなく目の前が真っ暗になるほど酷い事態に何度も遭った。そのたびにライターの先輩から聞かされた言葉を杖にし、なんとかしのいできた。

「今が人生のどん底だと思ったら、無理に浮上しようとせず、どん底を横に這え

 この言葉、本当に救われたなぁ。どん底で立ち止らず、さりとて無理に立ち向かうでもなく、どん底を横移動しながらウオームアップ。

「絶望したら、絶望したまま身体を動かせ。部屋を掃除するとか、茶碗を洗うとか、いらないものを捨てるだけでもいい。すると次第に、身体が温まってくる。どうせ悩むなら、布団のなかでうづくまって悩むより、掃除機かけながら悩んだほうがいい

 あれから僕は、絶望して冷えるより、絶望して熱くなる方法を選んだ。悩み事は絶対になくならないのだから、悩み事を燃料にした方がいい。

 この店は京阪本線『寝屋川市』駅前で見つけた。ホットなどん底、あの言葉を再び思い出した(吉村智樹)。

a0037241_23384819.jpg



日記ブログ、ほぼ毎日書いてます。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「蚊に刺されたら?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-05-30 23:38

だもーんずウオーカー

 今月は関西ネタ月間です。

 京阪沿線『大和田』駅前を歩いていたら、こんな看板があった。

a0037241_17101137.jpg


「安く飲んで 食べて 歌える気楽なお店。だって居酒屋だもーん

 だもーんって。大塚愛かキミは。アタシさくらんぼか。そんな私はカブトムシか(それ、違う人)。それはそうと、なんで文節でブタが笑ってるんだ。なぜこのタイミングでブタなんだ。「だって居酒屋だもーん」。すみません。「ぐもーん」でした。

 このように「だもーん」には、有無を言わせず相手を納得させてしまう玄妙な力がある。「だもーん」と言われたら、たとえ理論的に破綻していようと、うなづかずにはいられない。

 例えば、彼女が勝手に携帯電話の履歴を盗み見したり、浮気していないか尾行していたり、ブログに親友にも話せないようなふたりの赤裸々アレコレを実名で綴っていたとしよう。

 当然「なんでそんなことするんだ!」と詰問する。そのとき「だってあなたが、好きなんだもーん」と言い返されたら……もう。「そうか。そうだよな」と納得せざるをえない。そして、「ありがとう!」と抱きしめてしまったり

 このように「だもーん」は、ぎすぎすしがちな関係を緩和し、緊迫した空気を和やかなものにする効果がある。ならば必ず語尾に「だもーん」をつければ、世の中が平和になるのではないだろうか。

 罵声が飛びかう国会でも、「国有財産の売却促進は、大手不動産会社や民間デベロッパーの利益拡大のために提供することに他ならない。改正ではなく改悪である。真意を問いたい」と責められても、「だって、お金ほしいんだもーん」と答えれば、なんとなく「あ、そっかー。お金いるんだぁー」ってなことになり、ほのぼのにこやかに進行していくのではないか。

 「お前、さっきからテキトーなこと書いてるだろ」。
 ごめん。だって、なんにも考えてないんだもーん吉村智樹


日記ブログ、ほぼ毎日書いてるんだもーん。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「エビフライ、どこまで食べる?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-05-25 17:12

ピックリハウス

 今月は関西ネタ月間。今回は奈良県です。

 近鉄『生駒』駅に降り立った。そして、びっくり。

 商店街が、駅の2階デッキ部分からスタートしているのだ。これまで100ヶ所以上の駅前商店街を訪れたけれど、駅の2階に入り汲んだ構造は初めて。

 そして商店街の名前が「びっくり通り」。びっくりしたな、もう(確かそんな名前のバンドあったな。真心ブラザーズの人がやってたっけ)。吃驚音をそのままネーミングするとは、豪快っすね。

 いや、違った。よく見ると、「びっくり通り」ではない。

a0037241_22375119.jpg


 ぴ、「ぴっくり通り」だった! 

 ぴっくり、って……。あまりの脱力ネーミングに腰が抜け、ぴっくり腰がぶり返しそう。

 実際に歩いてみた。そして、び、いや、ぴっくり。アーケード商店街が、僅か100メートルにも及ばないのだ。

a0037241_22382067.jpg


 「@!」いう間に歩き終ってしまう。なるほど、確かにこりゃ「びっくり」する暇すらない。びっくりの手前の、ぴっくりがぴったり。

 さらに、び、いや、ぴっくりしたのは(もういい?)、この商店街の名前の由来。一般公募で決まったものなのだが、「特に意味はない」のだという。語感のみで決まったのだ!

 駅と商店街のコングロマリットな構造といい、意味のない言葉を商店街に冠してしまうセンスといい、実に先鋭的ではないか。しかも相当古くからこの名前だったそうだから、保守的なイメージがあった奈良の見方が変わるなぁ。

a0037241_22395815.jpg


 というわけで皆さん、お買い物はぜひ「ぴっくり通り」で。ぽっくり履いて(ごめん)。

日記ブログ、ほぼ毎日ぴっくりと書いております。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「あなたが美容室を選ぶポイントは?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-05-23 22:40

奈良時代の人々の暮らし

 今月は関西ネタ月間です。

 いきなり出鼻をへし折らせていただくが、今回は特に面白い話ではない。ただ事実を書くにとどめる。

 仕事で笑い飯のおふたりにインタビューした時のこと。とても不思議なことが起きた。

 哲夫(敬称略)が幼い頃、お父さんが眼を患った。お父さんの眼が早く良くなってほしいと思った哲夫は、地元にある神社に水を汲みに行った。この神社の水は「万病に効く霊泉」とされ、その水が湧き出る井戸は「薬井戸」と呼ばれていた。

 子供が井戸の水を汲み、それを家まで運ぶのは、とてつもなくたいへんなことだ。お父さんは自分のためにここまでしてくれた哲夫に感謝し、その水を飲んだ。

 ここまでは、単なる美談。ここからがサプライズ1。なんと、たちまち視力が元に戻ったという。

 そんなアフォな。養老の瀧伝説じゃないんだから。それで、実際にその井戸のある場所に連れていってもらった。

 インタビュアーにあるまじきことだが、実は僕はこの日、ギックリ腰のため杖をついて歩いていた。取材する側が芸人さんに気を遣わせるなんて最低だ。でも申し訳ないが、コルセットを二重巻きにしなけりゃ一歩も脚を踏み出せないほど腰が曲がってしまっていた。

 井戸は現存しており、水もこんこんと湧き出ている。そいじゃ実際に飲んでみよう。眼には効くってハナシだけど、腰はどうかな……。おそるおそる霊泉を口に含む。三輪山の冷たい清水。甘くてとてもおいしい。

 サプライズ2。腰の痛みが、消えた……。痛みがまったくない。おそるおそる杖を手放すと……歩ける! クララが立った、みたいに腰がピーンと。さらにコルセットもはずしてみた。大丈夫。歩ける歩ける、歩けるぞ! 病は気から、なんて言うけれど、眼病や腰痛は気持ちでどうなるものではない。それが治るなんて。お父さんの眼の話、疑ってごめんなさい。

 笑い飯は僕の命の恩人だ。あれ以来、笑い飯の漫才を拝むようにして観ている(いや、本人たちは、笑ってもらった方が嬉しいだろうが)。

 というわけで本題。阪急京都本線『上新庄』駅前で見つけた居酒屋。

a0037241_2153460.jpg


 ズバリ、『笑い飯

 残念ながらメニューに霊泉はなく、ガムの妖精もいなけりゃ靴を隠されることもなかったが、どの料理も腰がピンと伸び眼を見張り、ついでにチンポジもジャストな位置になるほど美味しかったのでアリマス(吉村智樹)。

*おふたりに連れて行ってもらった井戸は、奈良県桜井市の狭井(さい)神社にあります。

日記ブログ、ほぼ毎日書いてオリマス。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「眠くてたまらなくなったら、どうする?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-05-20 21:57

凡人・軍人・変人

 今月は関西ネタ月間です。

 ……とキーボードの根が乾かぬうちから、我がホワイトベース高円寺ネタをマクラにさせていただく。

 先日、駅前の居酒屋で嬉しいサプライズがあった。本日のお勧めメニューに大好物の「鶏の手羽中(てばなか)の塩焼き」があったのだ。

「手羽先は知ってるけど、手羽中って? 漫画家の羽中ルイは聞いたことあるが」と思われる方も多いかも(←少ないだろ)。

 手羽中とは鶏の肩関節と羽を繋ぐ小さな骨の部分で、肉はほとんどついていない。それゆえダシを取るのに使われることはあっても、居酒屋のメニューに並ぶことは極めて稀。焼き鳥専門店ですら、味わえることは少ないのだ。

 ほとんど骨と軟骨のみ。しかし微かについた肉や皮、脂の味の深いこと深いこと。運動量の多い部分ゆえ、味が濃い。手羽先よりブラッディな味。これをしゃぶるようにしていただく。ンまい! 梅酒ソーダが進む。

 しかも3本でたったの180円。つまり1本60円なのだ。需要が少ないわりに下ごしらえに手間のかかるメニューをこんなに安く提供するとは、ご主人は酒の肴というものを熟知しているか、よほどの変わり者だろう。

 と、マクラを語り終ったところで、京阪本線『香里園』駅前にて、こんな店も見つけた。

a0037241_23202525.jpg


 『イザカヤ かわりもん

 ここにはどんな変わったメニューがあるのだろう。それとも居酒屋をイザカヤってカタカナにしたところが変わってるだけ?

 って、肝心の本文、みぢか! かわりもんなので許して(吉村智樹

日記ブログ、毎日書いております。肉もなければ骨もないことしか書いてません。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「眠くてたまらなくなったら、どうする?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-05-18 23:21

気絶するほど悩ましい

 今月は関西ネタ月間。前回に引き続き、近鉄奈良線『瓢箪山』駅前で見つけた物件を紹介します。

 瓢箪山駅前の商店街をぶらぶら歩いていたら、こんな警告貼り紙があった。

a0037241_21493219.jpg


あぶない!』
うわーあぶねーーーーー!!」
ぐほ
キゼツ
な なぜ

 確かに、間違いなくアブナイ絵だ。「キゼツ」って、大丈夫か、西川君!(西川君かどうか知らんけど)。

 以前から「小学生が描く警告貼り紙は侮れない」と思い、見つければ必ず立ち止まって鑑賞することにしているのだが、この作品のスペクタクルな展開は、どうだ。思わず手にじっとり汗を握ってしまう。

 ツッコミしろは、目も眩むほどゴマンとある。まるで明治時代の木製自転車のような乗り物をウイリーさせながら走ってきた男が、通行人の後頭部に激突。「あたるとけがをします」と注意を促す側にいる猫が、なぜか居丈高。ネズミを脅している。正論とは別の部分で、この二匹の関係にただならぬを感じる。

 しかし、そんな無粋なツッコミなどどうでもよくなるほど、絵に躍動感に溢れているではないか。

 「ぐほ」というナマナマしいシズル感、的確なセリフ割り、「ぐほ」って言ってるときの絶妙なポーズ、まるでカメラの露出を開放して撮ったようなキゼツに至る軌跡吐血、「な なぜ」のフキダシが、地面に流れる血のなかで語られているようにも見えるダブルミーニング。紙に描いた絵なのに、動画のような、いや映画のような怒迫力。この映像感覚、タダモンじゃない……。

 作者の名前はわからないが、間違いなく才能がある。将来はぜひアクション映画の世界に進んでほしい。『あぶない刑事』なんて撮らせてみたい(吉村智樹)。

日記ブログ、毎日書いております。「あぶねー」ことは、なにも書いてません。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「ハンバーガーショップ、どの店を選ぶ?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-05-17 21:51

甘い予感

 今月は関西ネタ月間です。

 読者の皆様にお詫びしなければならないことがございます。前回のエントリーでアップしたスナック『ハロー&キティ』は、大阪市営地下鉄『出戸』駅前ではなく、近鉄奈良線『瓢箪山』駅前でした。申し訳ございません。

 深く頭を垂れたまま、そのまま瓢箪山にスライディングします

 「ひょうたんやま」という脱力メルヘンな駅名の表すとおり、駅前はの~んびり。南北に大規模なアーケード商店街が延び、瓢箪山稲荷神社の参道を兼ねている。山の中腹にある駅ゆえ商店街はなだらかな勾配。周囲にお店が建ち並んでいるのでヲチしながら楽しく歩けるが、実際は往復するだけでかなりの運動量になる。僕が提唱する“商店街を歩く健康法「商店街浴」”にうってつけのウオーキングコース。

 だからだろうか。休憩をする人が多いのか喫茶店がやたら多い。しかもほとんどがレストランを兼ねたダイニング式(と書けば聞こえはいいが、コーヒーも飲める大衆食堂といったところ)。またこれが、どの店も庶民的というか、気さくにもほどがあるというか、なんとも昭和テイスティなのだ。

 とある店で見つけたサンデーメニュー。

a0037241_1582017.jpg


 『甘い恋

 プリンにケーキ、たっぷりどっさりなクリーム。それを囃し立てるように缶みかんなど果物が隙間を犇めいている。「甘さ控えめ」などという陳腐な概念はここには微塵もない。なんだかアツアツカップルの結婚式。甘い恋というか、甘さが濃いというか。

 実際に店に入ってみた。内装は見事に昭和のフルーツパーラーふう。そして、ぷ~んと薫るカツオダシの香り。実際、パフェやドリンクとともにうどんやカツ丼を食べているお客さん多数。まさに「ひょうたんやま」という腰の蝶番がハズれそうな語感そのままの光景。素晴らしい!

 メニューを広げる。またまたこれが、マーベラス! どれもこれもイイ湯加減。

a0037241_1593784.jpg


a0037241_1595257.jpg


a0037241_1510750.jpg


 写真のナイスなソフトフォーカス具合(つまりピンボケ)、マのヌケたデザインの愛らしさ、物量の多さ、メニューの喉にある金具の錆び具合、どれもこれも絶妙にワビサBが効いている。朝方に見るゆがんだ夢のようだ。誰なんだ愛ちゃん。卓球少女? モー娘。の福井弁の子? 山塚?

 このメニュー、たまらんなぁ。欲しいなぁ。持って帰ってやろうかと悪魔の声が耳打ちするなか、いよいよ「甘い恋が運ばれてきた

a0037241_15104190.jpg


 ィイ器! この過剰デコラティヴにゴッテゴテした器が「サンデー」感を盛りあげる。サンプルより缶みかんが少ないが、そのかわりイチゴとメロンが。ホイップクリームの上の撒かれた三色糖が、ネオンサインのように恋の甘さを引き立てる。僕は食欲旺盛な女性が大好きなので、これを平らげてくれる女性とお付き合いしたいなぁ。もしかしたらこのパフェは、恋の糖度を測るバロメーターなのかも。しかし、うどん食ったあとにこれを頼む大阪の人たちって、いったい。

 外に出て、別の店のショウケースを見てみた。この店のパフェやサンデーもスゲエ。

a0037241_15142415.jpg


a0037241_15143926.jpg


 盛りがゴツイのみならず、ギリギリの均衡でおっ立っている。これもうパフェじゃなく城塞だよ。バロック建築。アイスクリームパフェはガウディの設計か? アイスクリームというよりエクストリーム。マロンパフェに至っては、ナウシカのオウムかと思った。瓢箪山の標高を、パフェがさらにあげている。

 そういえば、ケーキやスィートブレッドのガイドブックはよく出版されているのに、パフェガイドの本って見たことない。出版社の皆さん、「ニッポン全国パフェの旅」なんて本を出してみては、いかがですか?(吉村智樹

日記ブログ、毎日書いております。恋の予感を秘めながら。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「部屋掃除、掃除機はどれくらいの頻度でかける?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-05-16 15:12

ロンリー・チャップリン

 今月は関西ネタ月間です。

 イラストレーターでヴォーカリストせろりあんさんのライブを観に、大阪市営地下鉄谷町線『出戸』駅へ。

 ライブが終わり、一緒に行ったAsbZ女史ツブアンスキーさんとともに、晩ご飯。ライブハウスの目の前にあるレストランヘ。ここがまた……。

a0037241_947387.jpg


 メニュー、! よく「目移りする」と言うが、この量だと「首移り」させないと総てを把握できない。

 メニューが多いだけではなく、ネーミングもひとヒネリしてある。例えば、抹茶プリンパフェは、

a0037241_947251.jpg


 『チャップリン

 これは、合点がいく。ガラスの器ではなくドタ靴に盛られていれば完璧だったんだが(あと、ついでにろうそくに火を点けて『街の灯』とか)。しかしソフトクリームを一本ケツから突っ込むとはハードかつエクストリーム。問題は次だ

a0037241_947555.jpg


 『一休さんパフェ

 まるで「そもさん!」と禅問答を突きつけられたかのような難問。なんで一休さんなんだろ。「お椀の蓋を取らずに」ったって、もともと蓋なんかついてないし。「この橋、渡るべからず」ったって、もともとパフェなんてハシで食うもんじゃなし。

 ポクポクポク、チーン! ぜんぜんわからないので、お店の人に訊いてみた。すると、「白玉がお坊さんに似てるから」。お坊さんって、一休さんだけやないがな! そりゃ無茶でございますよ母上様。

 この店、変わっているのはメニューだけではない。なんとテーブルが機関車のなかにあるのだ

a0037241_9483476.jpg


 つまり擬似食堂車。せっかくなら駅弁も売ればいいのに。

 出戸駅前でほかに気になったものを、いくつか。

a0037241_9484982.jpg


 誰なんだハチローって。たこ? 宅? 東? 春日? 演歌歌手のポスターなんだが、普通のおっさんやん。

 それから、これは駅前で見つけたスナック。

a0037241_9492675.jpg


 ハローって、人名かよ

 出戸駅には初めて降りたんだけど、マのヌケたものがたくさんあって、イイ湯加減。解毒されました。出戸ックス(吉村智樹)。

日記ブログ、機関車のごとく毎日運行しております。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「ゴールデンウイーク、楽しかった?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-05-09 09:50

王様のレストラン

 一週間ぶりのご無沙汰です。

 きのうまでずっと関西方面へ取材に出かけていました。
 大阪・京都・兵庫・奈良と四都制覇。今回は思いのほか収穫が多く、5月は全編関西ネタをお届けいたします

 読者のまつはるさんが「京都にヘンな名前のメニューばかりなレストランがある」という情報をくださったので、さっそく行ってきました。

 場所は京阪本線『藤森』駅前スグ(実は場所を間違え、はじめは隣の深草駅前をぐるぐるまわっていた。失念レストラン)。

 辿り着いたら、これがもう店頭からいきなり大パニック。

a0037241_23392744.jpg


a0037241_23394558.jpg


 『コロッケ娘
 『君といつまでも
 『にわか仕込みサンデー
 『いきあたりばったり
 『俺はお前に弱いんだ

 などなど、いきなり珍名さん目白押し。俺はこういうのに弱いんだ。
 うぅ、しかし注文するのに勇気がいるな。いかんいかん、そんなことでは京都まで来た甲斐がない。思わずビートルズの『アイ・コール・ユア・ネーム』を口ずさみ、これから迫り来る珍名のA-RA-SHIに備える。
 にしても、こうもストレンジな名前のメニューが並ぶと、反対に普通の名前のメニューがある理由が知りたくなる

 店に入ると、外観から想像した以上に広い。ちょっとしたファミレスなみ。しかも満員! 駅前は人通りがなく、正直言ってスターダストレビューならぬスタレ駅だとばかり思っていた。そうか、この駅前周辺の住民は、みんなここに集まるのか。

 集会所化した理由も、なるほどよくわかる。このメニューを見よ! もう、虜になるしかない怒濤の珍名押しなのだ。

a0037241_2340478.jpg


 もう、いちいち書き挙げ連ねたりしない。だって、ぜんぶヘンなんだもの。なんでローッキー2なんだ。ロッキー1はどこに。1はやっぱり「エビドリア~」なのだろうか。

 このなかで、もっとも気になる『友達以上恋人未満』を注文(ウエイトレスの女子にこれを頼むのは、ちょっとした羞恥プレイでした)。

 そして出てきたのが、

a0037241_23411314.jpg


 ハンバーグと海老の天ぷらのセット

 ハンバーグと海老フライなら「恋人」と呼ぶに値するマッチン具だが、天ぷらじゃなぁ。アメリカと日本とでは、そう簡単に恋愛関係にまでは発展できないようだ。なんだか吉本新喜劇のキャプテン・ボンバーと仙堂花歩の設定みたい。

 でもボリューム満点で、ンまかった~。うまさ爆発。ボンバー!

 心残りは、お腹がいっぱいになって、デザートが食べられなかったこと。だって、デザートもコレですよ

a0037241_23414774.jpg


 読者のまつはるさん、素敵にもほどがある店を教えてくださって、ありがとう。

 ……と、感謝の念を胸に大阪に向かったら、またまた珍メニューの店に出くわした。しかもヘンなのはメニューだけではなかったのだ。というわけで、はからずも「変わった名前のメニューを食べる旅」となった今回の関西取材、次回に続く(吉村智樹

日記ブログ、隔日以上毎日未満書いております。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「恋人と喧嘩したら、先に謝る?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-05-03 23:42