バトルクリークブロー

 今回でこの『街がいさがし』、無事100回目を迎えました。

 100回ジャストのこの機会に、こういったお知らせができることを、心から幸せだと思います。この『街がいさがし』が単行本化され、明日23日(月)に発売されることになりました。

a0037241_22425399.jpg


 ブログ未発表コラム&未発表写真もたっぷり200連発! みうらじゅんさんとの対談、パラパラ漫画もついて、たったの880円! 『吉村智樹の街がいさがし』(オークラ出版)。全国の書店・セブンイレブンにて発売。

 こうして一冊にまとめることができたのも、ひとえに応援してくださった読者の皆さん、exciteのYさんとYさんのおかげです。本当にありがとうございます。篤く御礼申し上げます。

 100回目ということで、かつてアップしたネタの事後報告を。

 以前、このブログでは『喧嘩餃子』というネタを紹介した。西武新宿線『野方』駅前にある、あの好戦的なお店。先日その店を通りかかったら、新たなナックルが加わっていた。

a0037241_2245539.jpg


 『喧嘩セット』。別に伸縮警棒や釘を打ち込んだバットのセットではない。うどんやそば、おにぎり、おいなりさん、高菜めしなど、やんわり柔らかいものばかり。凶器性も血を見る要素もない。喧嘩というより、ノーガード戦法。おにぎりがコチコチの冷凍されていたら話は別だが。

 この店のうどんは、九州系。九州うどんの特徴は、麺がひじょうに柔らかいこと。コシはあるが、讃岐系のように固くない。口に入れると一瞬ふやけているような気がするが、次第にそれは弾力なのだと気がつく。東京ではあまりポピュラーな麺ではないが、ひとたびその♪もちもちモッチモチ(by西川峰子)(←古過ぎ!)っぷりを体感すれば、クセになること請け合い。これからはテンダネスな九州うどんが全国に伝播すると思う。

 そうか! このうどん、喧嘩必勝の秘訣は「柔よく剛を制す」なのだと教えてくれていたのか!(吉村智樹

■日記ブログ連日更新 exciteブログ『吉村智樹の原宿キッス』→ここをクリック
[PR]

by yoshimuratomoki | 2005-05-22 22:48