アイ・プレディクト・ア・ライオット

 我がホームベース、JR中央線・総武線『高円寺』の駅前商店街に、こんな貼り紙がしてあった。

a0037241_1616727.jpg


  通告

 関係者以外のごみ捨て場ではありません。

 ある人が、いつもここに捨てているのは知っています。

 いつか君が捨てているのを見ますよ近日中に!!


 いままでかなりの量の注意・警告系の貼り紙や看板を採集してきたが、予言付きは初めて。書き手は水晶占いでもできるのだろうか。

 奇特な予言警告パターンだが、これは意外に効きそうだ。
 単に「自転車を停めるな」と書くより、「ここに自転車を停めた人は、パンクします近日中に!!」とかかれた方が駐輪しづらい。
「ここで立ち小便した人は、いま以上に粗末なモノになります近日中に!!」と書かれたら、立ち小便どころか半径5キロ以内に近付けない。

 しかもこの貼り紙、警告がたったひとりの男に向けられているのもさらにコワい。とはいえ「見ます」だけでは解決しないような気がするが? そこはどうなんだろう。

 で、僕はこの貼り紙をした小料理屋の女将さんに話を訊いてみた。

「うちは見ての通り、路地の奥に店があるんだけど、通路にいつもゴミを捨てる若者がいるのよ。だからゴミが邪魔でお客さんが通ってこれないの。私ずっと隠れて見てるから、犯人の顔もわかってるし、何時にゴミを出すかも知ってるのよ」

 なるほど。単なる予言ではなく、相手の行動パターンを知りつくしたうえでの通告だったのか。これだと「見ます」だけでも充分効果がある。

 で、この女将さん、誰かに似てるな~と思ったら、市原悦子だった。どうりで「見ることに長けているわけだ吉村智樹


吉村智樹が無責任編集 おしゃべりWEBマガジン『日刊 耳カキ』。
 読んでね。投稿してね。メールもこちらからお受けしております。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2005-10-06 16:18