ピッグ・デストロイヤー

 フジテレビで始まった『西遊記』、初回視聴率がなんと29.2%(関東)ですって奥さん!

 “トレンディ枠”の月9で西遊記をやるって聞いたときは如意棒で殴られたような衝撃を受けましたが、これほどまでの高視聴率を叩き出すとは。時代はラブロマンスよりアドベンチャーを求めているんですね。

 月9で西遊記ってことに加え、さらに驚いたのが猪八戒役を伊藤淳史さんがやるってこと。小柄で、太ってるイメージがぜんぜんない。どっちかというと孫悟空では? 自分は世代的に西田敏行さんの映像がこびりついているからか、観る前からミスキャストではないかと心配していました。

 でも実際に観てみると、猪八戒のもつ愛らしい憎めなさがうまく出ていて、違和感なかった。平成の、新たな猪八戒像にちゃんとなっていて良かった(個人的には、電車男の方が最後まで違和感あった)。

 とはいえ、デブというアイキャッチがないからか、もひとつドラマに身が入らなかったな。西遊記は、やっぱり視覚的に太った人がひとり欲しいところ。いっそ三蔵法師を大島美幸がやるとか。そんなふうに思いながら西武新宿線『上石神井』駅前を歩いていたら、こんな居酒屋があった。

a0037241_21185677.jpg


 店名からして串料理が名物のよう。店名よりも気になったのが、横に添えられた絵。あ、太った人が。

a0037241_21191151.jpg


 ん?

a0037241_21192399.jpg


 なんで鼻血出してんだよ! しかもイッちゃった目で。

 きっと串料理があまりに美味しく、かつスタミナ満点なので、思わず鼻血が噴き出したのだろう。谷岡ヤスジみたく。なんだか道中でいきなり猪八戒に出会ったような気分。猪八戒のイメージって、やっぱりこれだよなぁ。

 そもそも「猪八戒」とは本名ではなく、三蔵法師がつけたニックネーム。八戒とはその名の通り「八つの戒め」のこと。そのうちふたつは「酒を飲むべからず」「昼過ぎに食事をするべからず」だったという。八つのうちふたつも食に関することを戒められるとは、よほど大食漢だったのだろう。しかし昼過ぎに食事をしたから戒められるって、猪八戒でなくてもキツイ。倖田來未ダイエットどころじゃない

 ところで、伊藤さんって確かまだ大学生ですよね? 在学中に海外ロケって、単位は大丈夫なんだろうか。天竺で経典が貰えるかより、大学の卒業証書がもらえるかが心配だ吉村智樹

吉村智樹が無責任編集 おしゃべりWEBマガジン日刊 耳カキ』。
 読んでね。投稿してね。メールもこちらからお受けしております。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-01-10 21:21