気絶するほど悩ましい

 今月は関西ネタ月間。前回に引き続き、近鉄奈良線『瓢箪山』駅前で見つけた物件を紹介します。

 瓢箪山駅前の商店街をぶらぶら歩いていたら、こんな警告貼り紙があった。

a0037241_21493219.jpg


あぶない!』
うわーあぶねーーーーー!!」
ぐほ
キゼツ
な なぜ

 確かに、間違いなくアブナイ絵だ。「キゼツ」って、大丈夫か、西川君!(西川君かどうか知らんけど)。

 以前から「小学生が描く警告貼り紙は侮れない」と思い、見つければ必ず立ち止まって鑑賞することにしているのだが、この作品のスペクタクルな展開は、どうだ。思わず手にじっとり汗を握ってしまう。

 ツッコミしろは、目も眩むほどゴマンとある。まるで明治時代の木製自転車のような乗り物をウイリーさせながら走ってきた男が、通行人の後頭部に激突。「あたるとけがをします」と注意を促す側にいる猫が、なぜか居丈高。ネズミを脅している。正論とは別の部分で、この二匹の関係にただならぬを感じる。

 しかし、そんな無粋なツッコミなどどうでもよくなるほど、絵に躍動感に溢れているではないか。

 「ぐほ」というナマナマしいシズル感、的確なセリフ割り、「ぐほ」って言ってるときの絶妙なポーズ、まるでカメラの露出を開放して撮ったようなキゼツに至る軌跡吐血、「な なぜ」のフキダシが、地面に流れる血のなかで語られているようにも見えるダブルミーニング。紙に描いた絵なのに、動画のような、いや映画のような怒迫力。この映像感覚、タダモンじゃない……。

 作者の名前はわからないが、間違いなく才能がある。将来はぜひアクション映画の世界に進んでほしい。『あぶない刑事』なんて撮らせてみたい(吉村智樹)。

日記ブログ、毎日書いております。「あぶねー」ことは、なにも書いてません。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「ハンバーガーショップ、どの店を選ぶ?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-05-17 21:51