マシン・ヘッド

 京成本線『市川真間』駅前に、まるで轟音が鳴り響くような、凄い名前の美容室を発見。

a0037241_1754591.jpg


 『美容室 リッチーブラックモア

 な、なんで? なんで美容室の名前が伝説のギタリスト?

 リッチー・ブラックモアとは、このような人物。

 イギリス出身のギタリスト。ハードロック・ヘヴィメタルのジャンルではもはや伝説になったロックギターの速弾きの元祖。彼の生み出した「スモーク・オン・ザ・ウォーター」の明快なリフや「ハイウェイスター」の速弾きソロは、エレキギターの初心者が必ず練習するほど有名

 バッハのフーガ等のクラシック曲をギターフレーズに取り入れ、ロングヘアー、黒い上下の衣装、ストラトキャスター、ステージの最後のギター破壊(ただし破壊用ギターと演奏用は別)などのスタイルを確立。イングヴェイ・マルムスティーンらのフォロワーを生んだ。(Wikipediaより)

 いかに偉大な人物か、おわかりいただけたと思います。まさにHR/HMの母であり、この店が市川真間(ママ)にあるのも大いに唸づける。

 だからといって、なぜ。店主は氏の速弾きの如き、速切りの技の持ち主か?

 おそらく、「もっと(モア)、黒い(ブラック)髪をリッチに」とかけたんでしょう。

 しかし、心配な点は別にある。氏が果たして美容室の名に相応しいかどうか。
 だってリッチー・ブラックモアって、前髪が……スモーク状……。前髪をインロックしてるので一見してはわからないけれど、実態は虹色。ほわっと、紫のけむりのように。むかし読んでた『ミュージックライフ』では、リッチーのハゲネタが定番だったのに……。

 しかしそんな偉大な人物の弱点をもハイウエイを走り抜ける速さでなんとかしてしまうほど素晴らしい技術なのでしょう(吉村智樹)。

日記ブログ、ほぼ一日おきに書いてます。ギターは弾けませんが。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


本日のお題「去年の夏はプールで泳ぎましたか?
回答は → こちらへ。

●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらから受け付けております。
*メールアドレス変わりました。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-07-04 17:13