ゴースト ニューヨークの幻

 ♪ユウレイヒ~。こんばんは。いきなりご陽気にヨーデルから始まったのは、なにも焼き肉食べ放題に行ってきたからではない。ご陽気どころかご妖気な店を立て続けに見つけたのだ。

 吉祥寺を歩いていたらこんな店があったので、写真を撮った。

a0037241_235753.jpg


 『気軽なゆうれい居酒屋

 幽霊を撮ったわけで、ある意味これも心霊写真。情報誌で「吉祥寺に、幽霊屋敷を模したアミューズメント居酒屋が誕生した」と書かれていたのだが、もしかして、ここかな? でも最近できたにしちゃ書体が地味だし、そして店名がない。だから確かにブキミ。「気軽な」って言われても……。情報誌に載っていたのは、この店ではないのかもしれない。ついでに辺りを歩いてまわったんだけれど、特にウラはメシヤではなかった。

 続いて高田馬場を歩いていたら、こんな店が。

a0037241_235754100.jpg


 『おばけ食堂

 こちらは、おばけ。おばけは幽霊と違い、「怖い」感じはしない。書体も楽しそうだ。しかし、こういう店はどんな料理が出るのだろうか。名物は、くじらのしっぽの皮?(これがわかる人は、相当な酒飲み!)。

 読者には気付かれたかもしれない。こうして紹介してはいるものの、僕がいまいちノッてないことに

 実は「幽霊」も「おばけ」も、僕にはまったく怖くないのだ。いわゆる夏の風物詩である怪談も好きじゃない。ホラー映画も観ない。なぜなら、ちっとも怖いと思えないから。霊感ゼロ。ヤマ勘第六感だけを頼りに生きてきたので、これまで心霊体験の類はまったくない。

 去年、知り合いの編集者が「怨霊スポットガイド」を上梓したら、直後にバイクで大事故を起こした。その際「タイヤにものすごい量の長い髪の毛がまとわりついていた」と聞いた時はさすがにゾゾ毛が立ったが、それでも自分がそんな目に遭ったわけじゃないしなぁ。

 幽霊なんかより、原稿料を払ってくれないまま夜逃げする幽霊会社のほうがよっぽど恐怖。かつては森脇健児のゴーストライターをやっていた僕。ゴーストは、怖いどころか大歓迎だ。タレントさんのゴーストライター、お安くお請けしまっせ。ご用命は、お気軽に!

 では歯切れ悪く、このへんでドロンします(吉村智樹


本日のお題「扇子を持ち歩いていますか?
回答は → こちらへ。

日記ブログ、ほぼ一日おきに書いてます。怖くないですよ。
exciteブログ『吉村智樹の湘南ハートブレイク


a0037241_23524263.jpg


●僕が編集している読み物&投稿サイトもよろしく!
井戸端会議ポータルサイト『デイリー ミミィ&カッキー
読んでね。投稿してね。
メールもこちらのTOPページからお受けしております。
[PR]

by yoshimuratomoki | 2006-08-09 23:56